ベラジョンカジノ バカラ

ベラジョンカジノでライトニングバカラをやってみたらハマった!

ベラジョンカジノに最近になってライトニングバカラがラインナップされてました。

ライトニングは今までルーレットにはあったんですがバカラにもついに参入です。

ライトニングバカラが通常のバカラと何が違うか?そしてなぜハマったか?を紹介します。

ライトニングバカラのルールは美味しすぎる

ライトニングバカラのルールは賭ける際に必ず2割の手数料をとられますが、それでも美味しすぎるんです。

美味しすぎる理由は、勝った時の勝利金が何十倍や何百倍にも跳ね上がる可能性を秘めているからです。

もちろんそこまでの倍率になるのは珍しいことですが数倍になることはよくあるんです。

実際の画面を使って開設しますね。

いきなり3倍で勝てた!

1ドル賭けたのが3倍の勝利金となり3.95ドルになりました。

画面の左下に倍率を意味するカードが3枚あります。

自分が勝った時に、その3枚のカードと同じものが自分のカードに含まれていれば倍率をかけた勝利金となります。

上の場合、「ハートの9」が自分の勝利したカードに入っているので、1ドルベットが3倍となり、戻ったお金は3.95ドルとなりました。

バンカー側で勝利なので3.95ドルですが、プレイヤー側なら4ドルでした。

次も2倍で勝利

上の場合、2ドルを賭けて、2倍になる「スペードのK」が手持ちにある状態で勝ったので、勝利金は2ドル×2倍=4ドルとなりました。

これに賭け金2ドルが加わり6ドルで戻ってきたわけです。

ライトニングバカラは外れることもある

今度はプレイヤー側に賭けて勝利しましたが、倍率カードに該当するものが1枚もないので普通の倍率で1ドルの儲けとなり合計2ドルが戻ってきました。

こんなふうに必ず数倍になるとは限りません。

ライトニングバカラで100倍を超える場合

上画像の場合だと4枚の倍率カードがありますが、バカラは最大でも3枚までしか手持ちには配られません。

それでも、4枚の倍率カードのうち3枚を含んだ状態で勝てば、なんと3枚を掛け算した数が倍率となります。

例えば左から3枚が手持ちにあったとしたら・・・

8×2×2となり32倍となります。

1ドルの賭け金で32ドルの儲けと賭け金1ドルが戻るので、勝利金は33ドルの表示が出ることになります。

もしも、9×9×9の倍率で勝てば729倍です!

100ドル賭けてて729倍で勝てば1万円が729万円になるわけです。

それにして、数倍程度の倍率ならよく出るんですよね。

僕はすっかりはまりましたw

ベラジョンに登録する