カジノ バカラ

ライトニングバカラだけやってる理由について

ここ数ヶ月はひたすらライトニングバカラばかりやっている男爵です。

ベラジョンでもカジノシークレットでもパイザカジノでもどこでやっても同じです。

なぜ数あるライブバカラのテーブルでライブバカラばかり男爵はやるか?今日はそこに触れてみたいと思います。

ライトニングバカラを知ってますか?

ライトニングバカラは勝敗ルールは通常のバカラと同じですが、自分が勝った時に自分側のカードに倍率カード(僕が勝手にそう読んでる)と同じものがあれば、勝利金がその倍率分だけ跳ね上がるというものです。

例えば、プレイヤー側に1ドルを賭けたとします。

賭けが成立した時点で、ディーラーがカードを配る前に倍率カードが1~5枚、毎回ランダムに選ばれ、そのカードには2倍や3倍や8倍などの倍数が書かれています。

例えば倍率カードが1枚しか出なかったとして、その1枚が「ハート8・倍率は3倍」だったとします。

その後、通常通りデッキからカードが配られてゲームが進行し、プレイヤーに賭けた僕が勝ったとします。

この勝った時のカードに「ハートの8」が入っていれば勝利金が3倍になるというわけです。

なので、1ドル賭けてたら賭け金1ドルと勝利金3ドルとなり手元に4ドルが入ることになります。

これなら、普通のバカラをやる意味なくない?と思われるかもしれませんが、ライトニングバカラにはちょっと注意が必要で手数料が2割発生します。

最低べット額が1ドルのテーブルなら、1ドルしか賭けてないつもりでも資金欄からは0.2ドルがちゃんとマイナスされています。

この手数料は仮に結果がタイ(引き分け)になったとしても戻りません。

10ドル賭けて引き分けになったら賭け金10ドルは戻るけど手数料2ドルは取られるというわけです。

男爵がライトニングバカラばかりやる理由

単純に、稼げる効率が良いからです!(男爵の感想ね。)

普通にバカラをやってたら、自ら決断して賭け金をそれまでの2倍にするなど勝負に出ないと勝利金が大きくなることはありません。

ところがライトニングの場合には手数料2割を払うものの3倍や8倍などで勝利金が戻ってくることがよくあるからです。

だから毎回1ドルでやってたとしても8ドルになって戻ることも全然あります。

タイに賭けて勝った時は15ドルとかになるのでまるで確変に当ったみたいなリターンの大きさが最高なんです。

ライトニングバカラの男爵なりの稼ぎ効率の上げ方

これは男爵の実感ですが、ライトニングバカラで資金が数倍になるライトニング(勝手にそう読んでる)が起こる確率は時によって波があります。

デッキ(ディーラーがカードを取る透明ケース)によっては笑うほどライトニングが発生しないこともあれば、笑うほどライトニングだらけの時もあります。

だから男爵は、賭ける前にこれまでどれだけの頻度でライトニングが起きているか?を出目一覧で見ることもできます。

それを見て、全然ライトニングが起きてないじゃんwみたいな時は、やらない方がいいですw

逆に、数回に1回くらいのタイミングでライトニングが起きてる場合には美味しいので参戦するといい感じになることが男爵的には多いですね。

たま~にあることですがオンラインカジノから出金した後に半端な2ドルなんかがある時に、ライトニングバカラで1ドル賭けたら8ドルになった時もありますw

次に、その8ドルを手堅く1ドルづつで賭けていって70ドルまで増やしたこともあります。

もし、100ドルでやってたら1万円が70万円mで増えてたことになります。

当然、これは途中で3倍とか8倍とかで勝てたからこそどんどん資金が増えた効果が大きいです。

まじで、ライトニングやったら普通のバカラはよほど出目パターンが良いものでないと魅力感じなくなりました。

ライブバカラ向けのオンラインカジノ

1位 日本人の登録者数1位で安心 ベラジョン
2位銀行入金に業界唯一の対応 クイーンカジノ
3位入金も出金も上限額なし パイザカジノ
4位名前・住所の登録が不要で安心 ビットカジノ
5位 カジノシークレット
【このランキングは当サイトからの登録者数や筆者の体験をもとにしています。】